チーム拈華微笑>>野菜価格が高騰しても大丈夫!もやしとごぼう入りスタミナ豚キムチ!

今日は買い物に行ったのですが、
野菜の価格がまだ高騰してますね~


特に葉物。


レタスやキャベツの価格は、
買い物に行くときには
必ずチェックするのですが、
なかなか安くなりませんね。

白菜や大根も、
ちょっと手を出すのに躊躇します。


その一方、旬のお野菜はお手頃な価格なので、
スーパーよりも
近所の青果店に顔を出すことが増えました。

1袋の量が多いので、保存に気を使いますが、
お得に買うことができるのでありがたいです。


とはいっても、葉物の野菜が安く買えるとは限らないので、
青果店にもない時はスーパーで買うしかないですね~。



価格が高いといっても、
数百円で何食分も料理に使えます。

だから、気にすることはないんですが、
値段が上がっていると思わず悩んじゃうんですよね~・・


今日は、冷蔵庫にキムチが残っているのを発見して、
豚キムチが食べたい気分になりました。

そこでもやしを購入。


もやしは価格が安定していますし、
葉物が高騰している時には助かります。

その代わり、傷むのも早いので、
買ったら早目に使い切りたいですね。


冷凍という手もありますが、
シャキシャキした食感
は落ちてしまうことが多いです。

もやしを冷凍する場合は、
食感が変わっても
おいしくいただける調理をしたほうがいいでしょう。



ビタミンB補給やスタミナが売りの豚キムチですが、
野菜高騰時の炒め物としてもバッチリですね。



豚キムチですと、もやしのほかに
ニラを入れることもあります。

これもおいしいのですが、
今日買った豚肉は、
けっこう量があったので、
ニラは見送ることにしました。


代わりに、ごぼう
を入れることに。

ごぼうもあまり価格が上がっていないのと、

小分けにして、冷凍庫に
保存しているので、
何かと料理に使ってます。


水溶性食物繊維も含まれている
とのことなので、健康にもよさそう。


ごぼうと豚の炒め物って、珍しいかもしれませんが、
結構おいしくいただけますよ。




豚キムチに限らず、野菜の入った炒め物って、
べちゃっとなりがちですよね。

家庭用のガスコンロでは、火力が限られていますし、
コーティングされたフライパンでは、
どうしても

野菜の水分

が出てしまいます。

とはいえ、キムチの水分も出てしまうことだし、
多少べちゃっとなってもOKとしました。


ちなみに、
豚キムチを作るときに、
キムチの汁気を絞っておくのも手なのですが、
せっかくのキムチ。

ちょっともったいない気がするので、
絞りません。

とはいえ、キムチの汁は
しょっぱくなりやすいので、
その点気をつけて加減してみてください。

キムチのもとを足す場合も、
塩辛くなりすぎない程度に気を付けましょう。



ニラとか、
玉ねぎとか、
キャベツなど

一緒に野菜をたくさん炒める時

は、キムチ汁も入れて
しっかり味付けちゃっていいですよね。


野菜もたくさん炒める時は、
オイスターソースなど入れてコクを出すという手もあります。



今回は、ごぼうを入れることで、
もやしやキムチから出る水分を
吸ってもらう効果も期待してます。



さて、作り方ですが、
もやしは洗って
茹でて
水分を切っておきます。



フライパンに、
ごま油か
サラダ油を熱して、

豚肉をいためます。

柔らかい豚こま切れ肉
がいいかと思いますが、

それ以外の部位のスライス肉でもOKです。

バラとか、脂身の多い肉のスライスもいいですね。

皮付き3枚肉ではやったことないな~・・


小間切れを炒める際は、
肉が固くなりすぎないように、
火加減は弱めにしています。


豚肉の色が変わって
火が通ったら、

キムチと
もやしと
ごぼうを投入。


野菜に火が通ったら、
必要に応じて醤油などで味を調整。

キムチが入っているので、
塩味は十分かと思います。


キムチは炒めた後から加えてもいいですね。



これで出来上がりです。



たんぱく質やビタミン、
野菜の食物繊維もとることができて、
ボリュームも満点。


手間もかからないので、ありがたい豚キムチ。

葉物野菜の高騰で、
炒め物が食卓に上らなくなっているなら、
もやしとごぼう
で乗り切ってみてはいかがでしょうか。


それから、スタミナも付くかもしれません。

<<お弁当にひと工夫の卵焼きチーム拈華微笑のトップへ白菜と春菊で春の鍋>>

プロフィール

livedanilognowchtd...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード