今や全国的に知られるにんじんしりしりー。


専用のしりしり器も売られていますね。


スーパーでたくさん入ったニンジンを買ってきたので、
今日はニンジンしりしりーを作ることにしました。


職場の同僚が持ってきたお弁当を見せてもらったのですが、
ニンジンしりしりーが入ってる!


いままで、お弁当の具にしりしりーを入れるっていう発想がなかったので、
私も真似して拝借することにしました。




冷凍もできるし、
いろどりもいいにんじんしりしりー。


夕食用に少し多めに作っておいて、
翌日のお弁当に使えちゃいます。


小分けにして保存しておいて、
あさ、弁当箱に入れておけばいいですから、
弁当用の常備菜としてばっちりですよね。

とはいっても、しりしりーだけだと、たんぱく質が足りないかも・・


ツナ缶は使わないつもりだったので、

豚肉の細切れを混ぜてみようかな~
と思っていたのですが、

ちょうど合い挽き肉もあったので、
一緒に炒めちゃうことにしました。


にんじんしりしりーは、
卵も入るので、
これでたんぱく質も十分摂れますね。




作り方
まず、ニンジンをしりしりする(おろす)のですが、
今日はしりしりするのが面倒!

そこで、ふつうに包丁で細切りします。


お弁当用に少し余るくらい作るつもりなので、
普段より多めにニンジンを刻みました。


しりしり器を使ったほうが
断面がザクザクして
味が染みやすそうなんですが、
火が通る程度にすれば
細切りでもいいと思います。


後で溶きいれる卵も用意します。

こちらも、弁当分に少し多めに溶いておきました。

さて、フライパンを温めて、
先にひき肉を炒めます。

コショウをふって、
今日は少しだけ
めんつゆを隠し味で入れてみました。


その分後から入れる醤油や塩は控えめにします。

ひき肉は合い挽きを使ったので、
すこし脂が出てしまいました。

これはしつこい味になっちゃうかな?


ひき肉の色がだいたい変わったところで、
フライパンにニンジンを投入。


菜箸で、少しかき混ぜたら、
ふたをしてニンジンが柔らかくなる程度まで
火を通します。


細切りにしてあるので、数分で柔らかくなりました。

加減が分からないときは、
一本取って食べてみればいいですよ。


さて、ふたをとったら、
最後に醤油や塩などで味を調えます。


にんじん自体の甘みがあるので、
私は砂糖は加えません。


全体をざっくりと混ぜて


溶き卵を回し入れます。
弁当用なので、
卵がまんべんなくいきわたるようにしました。


余分な汁気が飛んだら完成です。



今回は合い挽き肉を使ったので、
牛肉の香りがする
やや脂っこいにんじんしりしりーになりましたが
食べてみれば特別気になりませんでした。



卵は、ひき肉にまとわる形に固まっていて、
弁当の具としては扱いやすいホロホロな感じになりました。



次回作るときは、
合い挽きでなく、
豚ひき肉か、鶏ひき肉にしようかな。

普通のキャベツは少し高かったので、
グリーンボールを買って来ました。

キャベツは何かと使うので、
半分や1/4カットのものでなく
1玉買うことが多いのですが、
けっこう価格の変動がありますよね。

普通のキャベツのほうが大きめなことが多いですけど、
グリーンボールは小ぶりでも葉が柔らかくて
扱いやすかったりします。

レタスの代わりにサラダにもできますしね。


煮びたしにするか、
スープにしたかったのですが、
今回はレンジ蒸しにしたり
レタスの代わりにサラダにしました。

次回はロールキャベツにしようかな。

スーパーでサーモンの切り身が安くなっているのを見つけたので、サーモンのマリネを作りました。 サーモンが苦手な人も、さっぱりとしておいしくいただけますよ。
プロフィール

livedanilognowchtd...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード